医者嫌いの夫

うちの夫は医者嫌い。
よっぽどのことがない限り行かない人でした。

熱が出ると自力で治そうとする。
服をたくさん着て、布団をすっぽりかぶって、
夜中に汗でべたべたになる服を何度も変えて
そして熱を見事下げてしまう。

そんな荒療治でずっと病院に行っていなかったが、
最近それではさすがに通用しなくなったので、
しぶしぶ医者に行っている。

で、夫は医者は嫌いだが薬は好き。
医者の薬を欠かさず飲み、
ちょっとでも置き場所を忘れると、
「薬がない!!!」と大騒ぎ。
うるさくてかなわない。

50歳も過ぎたので、
医者も3院程かかっている。
外科と内科と眼科。

内科は49歳くらいから血圧が上がってきたことが原因。
健康診断で上が160もあることがわかり、
医者に行くように勧めた。
でも、医者嫌いだからずっと聞いてくれなかった。

そうこうしているうちに、
だんだんめまいがするようになってきて、
会社の社長にまで、
「医者へ行け!」と言われ、
しぶしぶ行きだした。

で薬をたくさんもらって来た。
そこはきちんと飲む主義なので(好きだから)
だんだん血圧が下がってきた。

しかし、薬の副作用らしく胃腸を壊した。
そう言う時はとっとと医者に行く夫。
薬をもらいたいからだと思うけど。

でも・・あんなに行かなかった医者に、
最近は行くようにはなったなあ。
先日は熱を出したらとっとと行ったから。

慣れてきたのか、私が慣らしたのか???
それとも年には勝てないと自覚したのかな?

ツイッター

ツイッターっていうのはネットではバカ発券機なんていう不名誉な名前がついているようですが、使い方を誤らなければ実に便利ものであることは間違いないと思います。簡単につぶやくことが出来て、いろんな情報を共有することが出来ますが、この簡単につぶやけるというのがバカ発券機とまで呼ばれるしまうような事件を引き起こしてしまう結果にもなっているようです。 Read the rest of this entry »

目に見えない影響

原子力発電所の事故っていうのはまだまだその爪痕は消えることがなく残っていますが、事故後に怖いのは放射能の影響ではないかと思います。目には見えないだけにどこでどういった影響が出るのかっていうのは分かりませんし、そもそも避難っていうのも目には見えない以上はただただ離れるしか方法がないっていうのもやっかいなところですよね。 Read the rest of this entry »

長時間労働

王将フードサービスでは長時間労働によりうつ病になったとして休職中の男性が訴えを起こしているようです。 Read the rest of this entry »

生活を改めたほうが・・・

テレビが好きで家にいる時はほとんどテレビを見ているっていう人もいるかと思いますが、そんなテレビの視聴時間と男性の精子数っていうのが関係しているとしたらどうでしょう Read the rest of this entry »